洗濯で加齢臭を取りたい!加齢臭の消臭に効果的な洗濯洗剤とは?

衣服についた加齢臭

 

衣類についてしまった加齢臭のしつこいニオイは、普通の洗剤で洗ってもなかなか取れません。
そして、ニオイのついた衣類を着てでかけると、以前にも増して強烈なニオイが・・・なんてことはありませんか?

 

そんなお悩みを解決するべくニオイ消臭に効果的な洗濯の仕方と市販で売られている加齢臭に有効な洗濯洗剤をご紹介致します。
衣服についた加齢臭のニオイをやっつけましょう!

 

加齢臭対策クリーム比較ランキング!効果の持続性で選ぶならコレ!

 

衣服に染みついた加齢臭はなぜ普通の洗剤では取れない?

加齢臭の原因をおさらいしておきましょう。
加齢臭は、皮脂腺から出る脂肪酸と過酸化脂質が結びつき、酸化することによりノネナールという物質を作りだします。

 

このノネナールこそがやっかいな菌で、水に溶けにくく肌にこびりついて離れない性質があります。
お皿についた油汚れが水では落ちにくいのと同様、人間の皮脂も動物性の脂なので、肌につくとなかなか落ちません。

 

そして、分泌される皮脂が、衣類や寝具の繊維の隙間に入り込み、ニオイが染み付いてしまいます。
人間の皮脂は、通常の洗濯洗剤では落とすことは出来ません。

 

一般的な洗濯洗剤は、汗や泥汚れに有効な成分がありますが、皮脂等のあぶら汚れに有効な成分は含まれていません。

 

ではどうやってニオイをとればよいのでしょうか?

 

衣服や寝具に染みついた加齢臭を取る洗濯の仕方とは?

衣服についた加齢臭が取れた

 

衣類等についてしまったニオイと汚れは、皮脂を蓄積させないように洗うことがポイントです。
そのためには洗濯前に下準備しておくことが重要です。

 

洗う前に行う下準備とは?

40度〜50度のお湯で10分くらい浸けおきする

→衣類についた脂分が溶けて、雑菌が除去されます。ヤケドをしないように気をつけて下さい。

 

始めに水を溜めてから、重曹を溶かし入れ、30分ほどつけおきする

→重曹には、消臭効果・殺菌効果があります。

 

少量の洗剤と漂白剤を入れて、40度くらいのお湯に30分浸け置きする

→漂白剤は、雑菌除去効果があります。洗濯時、洗剤を入れすぎると、通常のすすぎが不十分で泡が残ってしまうことがあります。
すすぎの不十分は、雑菌を繁殖させる元になるので気をつけて下さい。

 

洗う前に、上記3つのどれかを行った後、脂汚れに強い抗菌・防臭力洗剤や加齢臭対策用の洗剤を使用して洗いましょう。
プラス消臭タイプの柔軟剤を使用すると、より高い効果を得ることが出来ます!

 

加齢臭対策におススメな洗剤&柔軟剤

「旦那さんのニオイが〜」との奥様のお悩みを解決!強い味方の洗剤・柔軟剤です!

 

1.アリエールリビングドライジェルボール

アリエールリビングジェルボール

 

洗濯部門でグランプリを受賞する支持力。
漂白剤を使用していないのに、洗濯物が真っ白になり、汚れがよくおちます。

 

ジェルボールに含まれる成分が、ニオイの元・雑菌臭を消臭し、バツグンな洗浄力です。
これ一本で加齢臭の悩みがなくなります!

 

2.魔女っ粉洗剤

魔女っ粉洗剤

 

加齢臭に効果的な石鹸やシャンプーで圧倒的な支持を受けている「男のたしなみ」。

 

専門的な知識で、衣類に染みついてしまった加齢臭を取り除く柿渋エキスと天然植物酵素を配合して作ったこだわりの洗剤。
界面活性剤や漂白剤・蛍光剤は一切使用していないので、お子様用の衣類でも安心して使えます。

 

3.レノア柔軟剤 フレッシュシトラスブルー

レノア柔軟剤

 

柔軟剤には、衣類を速く乾かす速乾効果があり、ニオイ菌の増殖を抑えます。
ニオイ消臭に効果的なユーカリ成分を配合し、口コミでは、スッキリしたニオイが持続し、加齢臭のニオイが気にならなくなったと大評判です。

 

レノアデオドラントビーズ洗剤と共に柔軟剤を使用し、消臭力を確かめてみましょう。

 

加齢臭が染みついた衣類を洗う時には工夫をしよう

男性だけでなく女性にも起こりうる加齢臭。

 

加齢臭のニオイは、不快であるがゆえ、洗濯もしにくい!
しかし、洗い方を変えたり、洗剤を変えるだけで、ニオイがとれるのであれば、試してみる価値はあります。

 

着心地の良い衣類に、ふわっとしたやわらかい香りがついていると、今日一日頑張れる気になりますね。

 

是非この記事をご参考にして下さい。

 

 

※関連記事

加齢臭はいつからどんな臭いがする?臭いの原因とは?

加齢臭対策クリーム比較ランキング!効果の持続性で選ぶならコレ!